アトランティカ.いんふぉ

    主に海外サーバーについて書いています。攻略や検証は皆無

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    4gamer:開発責任者へのインタビュー記事

    4gamerに開発責任者のネクソンコリア、アトランティカ室チーム長キム・ウンア氏へのインタビュー記事が掲載されていました

    その記事はこちら

    主に新主人公「ベリーサ」や南米大陸について書かれています

    記事の内容簡単にまとめてみると
    ・南米大陸は英雄主人公「ベリーサ」を中心に展開(外郭同様、ベリーサのチュートリアルマップかも?)
    ・リデランと戦う英雄の1人という位置づけで、アト人でも末裔でもない第3の主人公
    ・第3の主人公とした理由は、これまでのシナリオがアトランティスの周囲で完結してしまっていたので世界観を広げるため
    ・ベリーサの武器は弓で複数攻撃できる
    ・南米大陸ではマヤ、インカ、アマゾンの3つの文明が関わるのでアップデートのボリュームはかなりのものに
     具体的には村3つ、ダンジョン8つ、レイドダンジョン1つの予定のとのこと
    のようです

    あとこの記事ではクフ王のピラミッドが南米大陸の新ダンジョンとして書かれていますが、これは間違いで実際は北アフリカです(カイロと王家の谷の間)
    クフ王のピラミッドは「世界の七不思議」として実装されていますが、記事を読むと世間で認識されている世界の七不思議(地中海地方に存在した特定の建造物)ではないようです
    世界の七不思議として他にストーンヘッジやバミューダ海域、ペトラ遺跡の開発を企画しているそうです
    韓国で実装された個人ダンジョン「堕落した空中庭園」もこのテーマの1つです
    それぞれのダンジョン(世界の七不思議?)は3~4ヶ月に1つの予定らしいです。間隔大き目ですね
    南米大陸のアップデート自体は2014年上半期までにすべて実装予定らしいです

    その他にも新傭兵についても書かれていました
    シルヴィは大砲使用の浮遊傭兵
    ジェシカは「ハイブリット型傭兵」という感じで回復スキルもち
    アルレッキーノは日本5周年記念として近日実装予定の傭兵で攻撃型として使用するのがおすすめの傭兵らしいです
    デザインはヨーロッパのコメディア・デラルテ(仮面を使った即興演劇)を参考
    スキルはプレイヤーの運に左右され、スキルの1つ「即興曲芸」は1撃必殺スキルでイチかバチかの賭けで形勢逆転を狙うことも可能なスキルのようです

    記事読むと南米大陸はまだまだ開発の真っ最中のようですね(シルヴィとジェシカ、クフ王のピラミッド等の一部の内容は既に韓国(テスト)サーバーで実装されています)
    推測ですが、韓国でキャップ解放や南米大陸の実装は12月~1月頃にあるのでは?と思ってます。日本先行ではないと思います(先行ならそれはそれで嬉しいですけどね)
    日本では、シルヴィあたりが実装されそうな気がします

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://atlanticammo.blog.fc2.com/tb.php/313-ed75062e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。